結婚指輪はオーダーで世界に唯一のものを

結婚指輪はオーダーで世界に唯一のものを 結婚指輪は夫婦ふたりが肌身離さず身に付ける一生ものです。
既製品の結婚指輪は今や市場にたくさん溢れていますし、シーズンごとに新商品が発売されています。
人気のブランドであれば世界中に自分たちと同じリングをはめているカップルがいることになるわけです。
そこで、他のカップルと差をつけ、世界に唯一のリングを制作するオーダーリングに注目が集まっています。
オーダーと聞くと高級なイメージがあるかもしれませんが、安価に作れるメーカーも増えています。
とはいえ、アクセサリーをつけられない職業でない限り一般的には毎日はめておくものですから、基本的にはシンプルな作りがおすすめですが、お2人の好きな言葉や思い入れのあるものを刻印したり、シンプルな中にもほんの少しのこだわりを入れることで、世界で唯一の結婚指輪になるのです。
自分でデザインを考えられないという方は、2人のエピソードなどをデザイナーに伝えしっかりと相談しながら進めていきましょう。

結婚指輪をオーダーする時の注意点は

結婚をする時に結婚指輪を前もって一緒にオーダー注文をする時がありますが、その時に注意をしなくてはいけない事がいくつかあります。
どんな物を作りたいかお互いに考えて依頼をするわけですが、粗材選びが注意点の一つです。
結婚をしてから一生身に着けて行くものですから、耐久性優れていないといけないのです。
すぐに傷だらけになってしまったり、歪んでしまうような物は避けるべきなのです。
一般的にはプラチナ素材にするのが良いのですが、中にはゴールドにする人も居ます。
ゴールドは18金では柔らかすぎてしまい、普段の生活をしているだけでも歪んで形がいびつになるのです。
こういった事にならないように硬い素材選びが必要です。
もう一つの注意点は、石を入れてはいけないという事です。
埋め込みの物であっても、毎日つけているので、段々と弱くなって行くので、知らないうちに取れてしまい無くなる事があるのです。
結婚指輪はずっと一緒に居るためにお互い付けている事が多いですが、石を無くしてしまった場合には、付けていられなくので縁起物としても石を入れるのは控えた方が良いのです。